日記

連続更新

こんばんは、平成遊女と書いて(ひらなり ゆめ)と申します。

本日、episode 9. 母の正体を更新しました!

こちらからどうぞ

ここの所、連続更新出来てる(o^-^)φ お盆休みだから、心身ともに何とかなってます。

ストーリー的に早く小2に進みたいんですけど、母親との何やかんやがあるので進まないですね。いろいろ起こりすぎなのよね、この年齢頃

先日の日記でも申し上げた通り、この母親との事はプロット外だから書く予定は全く無かったんですよ。

話の本筋に関係ないから書く必要がないし。

4才の性的暴行、小5の強姦兼初体験だけでも読む人にはお腹いっぱいだろうし、バランス考えて他の部分は無かったことにしましょう。って思ったんですけどね。

やっぱり人格形成に影響が出ているであろう9才頃までにあった事は無視せずに書こうと急遽変更しました。

誤解されるだろうけど、今も昔もずっと母親の事は大好きなんですよ。恨んだ事なんて、1.2回しかありません。(あるのかよ)

色々されても何故恨まずにいられたのかは、作品内で表現出来れば良いなと思います。

その辺が、成人した私の人格にも関わってくるので。

人はどんな人も失敗をします。それを許さないのも愛。それを赦すのも愛。

人は誰かに何かされた時に、自分を責めたりまたは他人を責めるけど、私はどちらもしたくないな

戦争の緊迫感の中で広島で父が生まれ、そして私が生まれて、何だか不思議だよね。命の重みを感じる。

残念ながら私は次の世代に命のバトンを繋げないかもしれないけど、これからは穏やかに静かに生きたい。

戦争も虐待も恨みも嫉みも次の世代に引き継いだらいけない。

今のところ自分の被害ばかり書いてるけど、私にも誰かを傷つけたりした事もあるし、被害に何の落ち度もないかと言ったらそんなこともない。

こうやって振り返ったりする事で、気づくこともあるし、自分の愚かさに心から反省できる。誰が特別とかなく、みんなそれぞれに苦しみがあるけれど過去を昇華できるといいな。



ランキングサイトのクリックをお願いします。

にほんブログ村

FC2 ブログランキング


☆お願い☆
平成遊女は皆様からいただいた【polcaご支援金】【CAMPFIREご支援金】で活動しております。長く活動できるように、そして活動に必要な設備を整える為にも、ご支援をお願いします。→ただいま準備中です。